「今日からFXトレーダーになろう!」と決めてから、最初にやるべき7つのこと

PCさえあれば何モノにも邪魔されることなく、クリックするだけで利益を得ることができ、本人の力量いかんによっては、天井知らずの莫大なマネーを得ることが可能な夢のような職業、FXトレーダー。

なのに、かかるコストは、PC(やスマホ)さえ用意できれば、通信料と電力料くらい。
医者や弁護士など高所得の仕事は数あれど、実際の作業にかかる手間ヒマや他人への責任など、労力がまったくと言ってよいほど違います。

こんなに効率のよすぎる職業は、他に類を見ません。

ということは、思うほど簡単に身に着けられる技術ではないということなのです!

そこで、初心者のあなたが一番最初にやるべきことは。。。

1・チャートシステムをPCにダウンロードすること

相場を分析するための必須アイテムです。

「2トレードについて勉強すること」に包括されますが、あえてやるべきことのTOPに掲げることにしました。
一般的にはMT5(Meta Trader5)に移行していますが、445推奨はMT4になります。
参考 メタトレーダー4ってどこからダウンロードできるの?

2・トレードについて勉強をすること

世界の全トレーダー人口の95%は資金を失って相場から退場しています。
そんな厳しい世界に踏み込むには、まずは勉強をする必要があります。
FXで勝ち続けるのが難しい5つの理由を、プロトレーダーが解説します。 FX初心者がまずは覚えるべきトレード用語まとめ

3・トレードを学ぶ師匠を見つけること

個人でもスクールでもかまいません。必ず習いに行くことです。(オフ・オンラインどちらでも)
専門職ですので、師匠を見つけることができるかどうかが一番のポイントになります。
よい師匠(トレーナー)を選ぶ際の基準は以下4つです。

  • 理論的に相場分析と解説を行うことができる
  • トレーナー自身のトレードを見せてくれる
  • プロトレーダーとしての心構えを教えてくれる
  • いきなりリアルトレードをさせない

よく、「リアルマネーじゃないと本気が出ない」という声を聴きますが、練習でパフォーマンスが上がらないのに、本番でうまくいくはずがありません。
それでうまくいくのなら、今頃多くの人が勝ち組トレーダーのはずです。そこを教えられない者は、トレーナーとしては怪しいと思います。
手法に関しては、ピンとくるものでよいです。なぜなら、初心者の状態では、まだ何が自分に合っているのかも分からないからです。

MEMO
各SNSやブログ、YOUTUBEチャンネルなど、ネット上で見つけるのが一般的になっていますね。

4・トレーダー仲間を作ること

トレード自体は一人の孤独な仕事ですが、勉強期間まで孤独である必要はありません。
チャート設定から証券会社情報などなど、互いの得意分野や知識を教えあうことで、1年かかることも一瞬で解決してしまったりします。
仲間がいることで習熟速度が30倍変るといっても過言ではありません!
なにより、勉強中のつらい期間を励ましあえる同志の存在は、何ものにも代えがたいはずです。

MEMO
トレーダーズサロンやコミュニティに参加して仲間を作るのが、最も早いかと思われます。

5・デモ口座を開いてパフォーマンスを確認すること

殆どの証券会社はデモ口座を用意していますので、まずはデモトレードでシステムの使い勝手を確認するようにしましょう。
リアルマネーのかかった本番でミスをしないためにも、デモで慣らしておくことが大切です。

MEMO
各社さまざまな違いがありますので、自分に合ったインターフェースを見つけることも、証券会社選びのポイントになります。

6・トレードメンタル本を読むこと

トレード関連本は数多く出版されていますが、プロトレーダーとしてのメンタル構築のために絶対に読んでおくべき書籍があります。
相場分析の技術習得と並行して学んでゆくことをお勧めします。
FXトレーダーを志すなら、この書籍だけは読んでもらいたいです!

7・家族に理解してもらうこと

家の者の反対、反感を買ってしまっている状態では、トレードでは絶対に勝つことができません。
なぜなら、トレードは自身の性格と生活がダイレクトに反映してしまう作業だからです。
すべてが円満に整っていないと、トレードで安定したパフォーマンスを上げることは出来ません。
もし家族が、トレードを一攫千金狙いのギャンブル的なものととらえて心配しているのだとしたら、トレードは研究職であり、投資の勉強をきちんとすることを伝えてください。そして、信頼される自分になりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA